• 今週末は土・日きっぷでGO!
    ここのところ、ずっと週末の天気予報に翻弄されていたかたも少なくなかったようですね。結局、ふたを開けてみると、予報より悪くなかったりして、私も心のなかでしきりにブーイングしています。なにかに旅は賭けとあったけど、もう強行突破するしかないかと、昨日、「土・日きっぷ」を買ってしまいました。例のごとく週末はかさマークですが、土曜日は出かけてきます。その前に今週のもろもろをこなさなきゃいけないのですね。まだ... 続きを読む
  • そして、18きっぷ…
    じつは私は93年の春に貧血で、数ヶ月通院しました。風邪をひいたあと、妙に体がだるく、念のため総合病院で検査を受けたのです。結果、血液内の鉄分が通常値の5分の1と薄かったのが原因…、当然、薬は鉄剤を渡されました。嘘のような本当の話しですが、この頃から『鉄』の度合いが少しずつあがり、翌94年には18きっぷを手に…。前年から読んでいた「旅と鉄道」(鉄道ジャーナル社刊)も強く影響したようです。この本を通じて同趣味... 続きを読む
  • 787系つばめG車記念グッズ
    こう書くとなにか特別なものがあったんじゃないかと思われてしまいそうですが、まあ、本人にとっての記念グッズのようなものでして…。新幹線つばめキャンディとPRのちいさなカード。つばめレディさんから直接いただきました☆2004年1月、私は初めて鹿児島へ。それまで九州には3度ほど訪れていたのですが、鹿児島は未踏の地だったのです。行きは新大阪まで500系「のぞみ」、新大阪~西鹿児島(当時)は「なは」、帰りは西鹿児島... 続きを読む
  • 懐かしいではなく、身近な…
    前回は信越線の横川駅の近くで撮った火の見櫓を紹介しましたが、今回はホーローびきの看板です。セピア色で撮ってますが、懐かしの風景じゃなく、このあたりの身近な風景なのですよ。あちこち出るとこれも案外に残っていて、水原弘や由美かおるの写ったものも見かけることがあります。最近はこんなものを目にすると、Open the price!と叫びたくなります(笑)。... 続きを読む
  • まだ秋晴れの土日はお預け?
    じつは前の週末から、JR東日本で出している「土・日きっぷ」で出かけたいなと思っているのですが、ここのところ土日に限ってお天気があまりよくなく動けない状態でいます。この切符は利用する前日、すなわち金曜日までに買わなくてはならず、今日が締切。でも見送りました。日曜日はお天気よさそうなんですけど、行こうと思っている先がよくなさそうで…。「土・日きっぷ」といってももとがとれれば私は1日で使い終わりにしてし... 続きを読む
  • 蔵出し企画? 長瀞ライン下りの風景
    「秩父鉄道の旅」でも触れましたが、長瀞のライン下りはA、Bに加え、もうひとつCコースがあります。親鼻橋から岩畳の乗船場までのAコース、さらに下流方面の高砂橋へ行くBコース。CコースはA+B、距離も倍ですが、値段もお高めです。A、Cは親鼻橋まで、Bは舟を降りてから長瀞駅までのバスの送迎があります。人気は親鼻橋からのAコース、途中流れがとくに急なところがあり、スリル満点のようです。タイミングよく荒川橋... 続きを読む
  • はやぶさ・富士、到着その後…
    「はやぶさ・富士」は東京駅到着後、牽引の機関車が切り離され、一端神田方へ。空いた9番線を通り、新橋方へ行き、再び、10番線に転線。寝台と連結し、回送となるのです。本当は、寝台列車の旅のしめくくりにこれを見たかったのですが、お昼には家に着かなくてはいけなかったので、すみやかにホームを立ち去らざるを得ませんでした。写真説明・上から★柵越しにやって来た機関車をショット!する姿をショット。確か2002年夏頃まで... 続きを読む
  • 秋の日はつるべ落とし…
    秋の彼岸からおよそ1ヶ月、ここ何日かとくに暗くなるのが早いなと感じるようになりました。仕事が終わる頃にはかなり夕闇は迫り、ちょっとでも寄り道だの買い物だのをしているとすっかり夜の帳が下りてしまいます。日が長いときはなんとなく一日も長いような気がしますが、実質は変わらないわけで…。ちょっと鉄道旅行には不満を感じる時期でしょうか、車窓なども早いうちに見えなくなってしまいますからね。写真は下館駅で一昨年... 続きを読む
  • ブルートレインで行こう…
    92年6月、私は初めてブルートレインに乗りました。そのときはまだ夕方に6本も東京発の寝台特急があった頃、長崎に向かう私は、なぜか1列車の「さくら」を見送り、「はやぶさ」に乗ったのです。理由は、「はやぶさ」には1人用B寝台個室(ソロ)があったから、開放型の寝台では不安なのでそうしたのです。ただ、時刻表に載っていた個室寝台の図を見ると、「ソロ」は狭そうで、カプセルホテルみたいです。実際はどうだろうか…?... 続きを読む
  • デゴイチ(498)や~い!
    じつはこの写真、8月下旬の「SL奥利根号」の運転のときに撮りました。それ以来、D51・498には会っておりません。こないだうち、東北遠征ツアーに行っていたらしいですけどね、半端な時期のイベントのため、キャッチしそこね、足を運べず(涙)…東北がらみはいつもそうです。時刻表を見ると、D51は11月半ば、上越線に復帰のようです。紅葉のいい時期にうまく当たるでしょうか。ちなみに去年は11月初めの運転日に行ったらばっち... 続きを読む

プロフィール

さきた☆たまき

Author:さきた☆たまき
かつては、三度のメシより好きな機関車を追っかけてあちこち旅をしていましたが、近年は個人的な環境の変化により、比較的近場の乗り鉄旅にシフトしています。また郷里の埼玉に帰る際には、以前は興味のなかったもとジモテツ(私鉄)にカメラを向けるようになりましたし…。

とはいえ、いまも蒸機を含んだ、客車や貨車を牽く『カマ』が好きなのは変わりありません。なお、写真も文章も下手の横好きです。至らないのは平にご容赦…。

初めてのかたはどうぞ、カテゴリー『給炭場/管理人諸元(プロフィール)』をご覧になってくださいね。

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ★

訪問者カウンター

検索フォーム

人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR