• No.17 湿原と鉄路を望む
    塘路にはお気に入りの茶店(さてん)があります。宿があります。そして展望台もあります。そこからは湿原と釧網線をセットで望むことができます…。サルボ展望台は塘路の丘陵地にいくつか点在する展望ポイントのひとつです。入る道も2つほどあり、一番分かりやすいかもしれません。ここは宿から見て、向かいに連なる小高い山の上です(正確には右寄りでしょうか)。だいたい2時間くらいでゆっくり往復できます。入り口となる『木... 続きを読む
  • No.16 旅好きが集う宿
    茅沼でSLを撮り、日帰り温泉に行ったあとは、釧路ゆきの列車に乗ります。それも一駅で下車、再び塘路駅にもどって来ました。ここには定宿があるのです。駅の近くのちいさなユースホステル。2002年3月に初めて泊まった以降、今回が5度目の宿泊になります。この手の宿では、同宿の人たちとの交流が楽しみです。出会う人それぞれが独自の旅のスタイルを持っていて、感心したり、教えられたりします。ユースというと、なにやら押し... 続きを読む
  • No.15 SL豚丼号(?)と、海峡を越えた鰊みがき弁当
    10数回渡道しているのに、あちらで駅弁を食べたことは何度もありません。たぶん移動が多いため、これといったところで確保しないと食いっぱぐれるので、めぐり合いが少ないからかもしれません。でも今回は旅中、2つも食すことができました。帯広の豚丼と函館の鰊みがき弁当です。豚丼は、当初、帯広駅前にあるお店で食べようと思っていたのですが、定休日でOUT(涙)、ここで下調べをしなかったことを後悔しました。その日、帯... 続きを読む
  • No.14 SL駆け込み乗車
    空港からの連絡バスが釧路駅前に着いたのが11時5分頃。SLは9分の発車です。乗車券だけ買っていなかったので、即、券売機の前に駆け込みます。が、無情にも券売機は1台しかなく先客がいました。それも少しまごついている模様。ああ、ここまで来て万事休すか~と思いました。塘路までの切符をつかみ、改札、階段、地下通路、また階段と走り、2、3番ホームに着いたとき、レトロな制服に身を包んだ車掌さんが、出発の鐘を鳴らそ... 続きを読む
  • No.13 湿原の見える駅~トワイライトのカップ片手に…
    あれ、トワイライトエクスプレスのカップとソーサーとシュガーポット…ここは何処?と思われるかたもいらっしゃいそうです。逆によくご存知のかたもいらっしゃるかもしれませんね。釧網線・塘路駅の駅舎のなかにカウンターだけの喫茶店がありまして、コーヒーや紅茶をトワイライトのカップでいただくことができるのです。その名も、「ノロッコ&8001」、私は道東に行く度にここでコーヒーブレイクを楽しんでいます。ノロッコは分か... 続きを読む
  • No.12 35分遅れ~いつもより余計にまわっております?!
    羽田発釧路空港ゆき、朝一番の便は7時55分。あちらへは9時30分に到着の予定です。すぐに連絡バスに乗れば、11時過ぎに釧路駅を出る「SL冬の湿原号」には間に合うはずです…。その行程でプランニングしていました。さて今回もキープしたのは翼の後ろの席。28H、ばっちり格好のポジションです。じつは最初、座席を間違ってすわっていました。ちょっといまいちな眺めねと思っていたのですが、本来の主が現れて…。まさかダブルブッ... 続きを読む
  • 北の国へ行ってまいりました
    ただいま。夕べ無事帰ってまいりました。留守中にお越しいただいたかた、コメントをくださったかた、厚くお礼申し上げます。これからぼちぼち旅の報告をして行きます。のんびりやりますので、気長にお待ちいただけると幸いです。まずのお土産画像が↑の写真。北の国、桜の花はまだ先ですが、デザート界では咲き始めておりました、ハイ!JR北海道の特急列車の車販に月替わりアイスクリームがありまして、今月はずばり桜アイスでし... 続きを読む
  • 【茶房・扇形庫前】へようこそ?!
    お越しいただきありがとうございます。かねてからご案内申し上げている通り、19日~21日まで当機関区はお休みをいただきます。なお、向かいにございます(ホント?)【茶房・扇形庫前】では、抹茶とお菓子をご用意して、皆様のご来店をお待ちしています。よろしかったら、ブログめぐりの道中、一服なさいませんか?お気軽にどうぞ…。... 続きを読む
  • 国鉄車両の横顔~東京駅9.10番線より…
    昨年の夏、鉄分不足の折に東京駅に行きました。メインは「はやぶさ・富士」の出迎えでしたが、その日はむしょうに「踊り子」のヘッドマークが見たくて、いそいそと9.10番ホームに足を運びました。となりの8番線には湘南色の113系。そう遠くない将来、この車両もなくなると聞いていたので、並べてカメラに収めました。185系も国鉄時代からの車両だったんですね。カラーリングは変わったけど、東京駅で彼(113系)としょっちゅう... 続きを読む
  • 日暮れ時にタンチョウ鳴いて…
    ふり返ってみると、最近、長文の記事ばかりアップしています。もともと私は駄文をだらだらと綴るほうで、お読み苦しい点が多いかと思います(すみません…)。でも、文章が下手でも最低限のことが伝わっていれば幸いなのですが~(滝汗)ところで、なんどか申し上げていますが、19日~21日まで道東へ行ってまいります。その間、ブログの更新&コメントのお返事はお休みさせていただきますので、よろしくお願いします。最近、ケータ... 続きを読む

プロフィール

さきた☆たまき

Author:さきた☆たまき
かつては、三度のメシより好きな機関車を追っかけてあちこち旅をしていましたが、近年は個人的な環境の変化により、比較的近場の乗り鉄旅にシフトしています。また郷里の埼玉に帰る際には、以前は興味のなかったもとジモテツ(私鉄)にカメラを向けるようになりましたし…。

とはいえ、いまも蒸機を含んだ、客車や貨車を牽く『カマ』が好きなのは変わりありません。なお、写真も文章も下手の横好きです。至らないのは平にご容赦…。

初めてのかたはどうぞ、カテゴリー『給炭場/管理人諸元(プロフィール)』をご覧になってくださいね。

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ★

訪問者カウンター

検索フォーム

人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR