• セピア色につつまれたなら
    管理人の好みでこのブログには時折、セピア、モノクロの写真が登場しますが、今回はあえてセピア色をテーマに選んでみました。この色は古いもののマイナス面をうまくカバーしてくれます。かえって年輪のようなものを感じさせ、汚れや傷でさえもチャームポイントとして引き立ててくれます。わざと新しいものをセピア色に写してみてもいいですね。いきなり懐かし色になってしまった被写体に、いまはいつ?と戸惑いさえ感じるかもしれ... 続きを読む
  • 5月も終わります…
    GWまっただなかからスタートした5月も明日で終わります。ようやっとというか、もうというか…でもさすがに、1ヶ月近くたつと連休の記憶にも霞がかかっています。この1ヶ月、どうもお天気が冴えなかったですね。3~5日の三連休は予想外によかったんですが、あとの休みは両日生憎だったり、どちらか1日はかさをさして出かけるようだったり…。聞くところによると、5月の雨の平均日は10日、6月は12日でさほど変わらないそうで... 続きを読む
  • 【続】鉄道草加せんべい・~5台のEF81に北斗星HMを取りつけよ!
    昨日(27日)に大宮総合車両センターのイベントに行って来たお話は「給水塔」でしました。最近、オレカ収集熱もさめ、その類いのものは今回もまったく購入せず。かといって方向幕、サボは高くて手が出ず。結局買って来たのは「出雲」「瀬戸」(サンライズにあらず)のテールマークのピンバッジと↑の鉄道(シリーズ)草加せんべいでした。このおせんべいに関しては 以前記事にしています。E231系のほかにも「北斗星」のがあるみた... 続きを読む
  • 498号機、ただいまSLドック中
    「やあ、せっかく来てくれたのにこんな格好で、失礼」といっているような気もしなくはありません…。今日(27日)は大宮総合車両センターの公開イベントに行って来ました。お目当てはHPに出ていた「D51の解体修繕作業」。連れの知人にも「これが目的なんでしょう~」としっかりいわれてしまいました(笑)。どうやら『彼』はGWの上越線での運転が終わったあと、大宮工場に運ばれて来たようです。人間ドックならぬSLドック…。... 続きを読む
  • きっととなりのC58くん☆
    毎年3月下旬から12月上旬の土日、祝日に『彼』は地元・埼玉でケムを上げています。ヒコーキでかっ飛んだり、新幹線で突っ走って行かなくても、近場に石炭の匂い漂うくろがねの君がいるのです。…身近なカマに愛情薄くない?とそういわれるかもしれません(汗)。そうですね…いわゆる長距離恋愛ほど燃えるといいますが、近すぎるとついそっけなくなってしまいます。でも、群馬方面に用があれば出発や到着をホームで見送ったり、出迎... 続きを読む
  • 北の国の駅名標・Dakuten消失ミステリー??
    当ブログで一番更新が頻繁なのは、この「給水塔」のコーナーです。最初のうちは不規則でしたが、現在はほぼ3日おきに更新する形をとっています。書く内容や貼りつける写真は何日か前から決まっていることもあれば、間際まで全く決まらないこともあります。また当初の予定とガラッと変わってしまうことも…。カテは圧倒的に鉄道、列車ですが、気まぐれにべつのカテに飛んでみたりといろいろです。ところで、本日は↑のような写真を貼... 続きを読む
  • ちいさな船旅してみませんか?
    船旅をしたことがありますか?私は…ずいぶん前の春に社員旅行で佐渡に行きましたが、新潟港から両津港までフェリーに乗りました。2時間半くらいだったでしょうか。大きな荷物をお座敷席に置いて、ほとんどの時間を甲板で海を見て過ごしました。行きはお天気がよくなく潮風も冷たかったのに、船内にいてはもったいないと思って外に出ていたのですが、案の定、旅行後しっかり風邪をひいてしまいました(笑)。そのほかは、港内や湖... 続きを読む
  • ちょうど2年前…8001列車の車窓から
    5月もそろそろ下旬にさしかかります。一昨日の朝のニュースで聞きましたが、釧路にようやっと桜前線が到着したそうです。3月の半ば過ぎにあちらに行って見た光景は冬景色。それでもわずかに春の気配はしていましたが、しばらくは、ふたつの季節のあいだで行きつもどりつの状態だったんでしょうね。私にしてはイレギュラー、5月の道東を訪ねる旅に出たのはちょうど2年前の今日。この時期はSLは走らないので、なにか目玉をと考... 続きを読む
  • 【駅・紀・行】~北に西に…
    鉄道で旅をするといろいろな駅に降り立ちます。まずは目的地、旅からもどって出発地、はたまた乗り換えの駅。特急に乗っていて、通過した駅のロケーションが気に入り、つぎの機会に降り立つこともあります。そうそう、なかには鉄道の全駅に降りるというチャレンジャーもいるそうですが、私はそこまではできません。それでも、いままで下車した駅はいくつもあります。…いや、たぶん繰り返し降りているところのほうが多いかな(笑)... 続きを読む
  • 風薫る芸術の5月・○○画伯の鉄道油絵です!? ・第4弾
    芸術の秋といっても、芸術の5月というかは甚だ疑わしいものですが(←おいおい、自分でタイトルつけといて…)、去年掲載した、第1弾、第2弾、第3弾の続編です。キハ54なのは一目瞭然でしょう。おなじみ釧網線です。塘路駅を出たところに白樺並木があってその木々のあいだからです。ちょうど1両はまる場所があったんですね。のちに行って、どの幹のところで撮ったのか確認するも、分からないんですよね。ここかなあそこかな、な... 続きを読む

プロフィール

さきた☆たまき

Author:さきた☆たまき
かつては、三度のメシより好きな機関車を追っかけてあちこち旅をしていましたが、近年は個人的な環境の変化により、比較的近場の乗り鉄旅にシフトしています。また郷里の埼玉に帰る際には、以前は興味のなかったもとジモテツ(私鉄)にカメラを向けるようになりましたし…。

とはいえ、いまも蒸機を含んだ、客車や貨車を牽く『カマ』が好きなのは変わりありません。なお、写真も文章も下手の横好きです。至らないのは平にご容赦…。

初めてのかたはどうぞ、カテゴリー『給炭場/管理人諸元(プロフィール)』をご覧になってくださいね。

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ★

訪問者カウンター

検索フォーム

人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR