• 2006.10.22 SLばんえつ物語号の旅 vol.1
    【1】「上手く撮れましたか?」汽車が行ってしまったあと、ゆっくりと後片づけをしていると、1人の男の人が話しかけて来ました。「…えー、あ、上が苦しくなってしまって…」時折こういうシチュエーションに出会いますが、「ばっちり」と答えたことは皆無です。「このあたり、いいですねぇ。ほかに2ヶ所立ち寄りながら来たんですけど、途中で道を間違えてしまって…。ここに着いたときは、もうSLが見えていて」さぞやこの人、バ... 続きを読む
  • 7番線に停車中の列車は…EF81ばんえつ物語号です?!
    「SLばんえつ物語号」は運転日の朝、ねぐらの新津から新潟へ回送されて来ます。回送担当機は以前はDL(DE10?)だったこともありますし、先月はEF64、今回はEF81がその任に当たっていました。ちょうど新潟からの快速に乗っていたとき、荻川とさつき野のあいだですれ違ったのですが、先頭の赤い交直流機を見たときはまさかこれとは思いませんでした。もちろん、夕方、新津への回送の任に当たったのもこのカマです。新津側... 続きを読む
  • かつてこんな「ばんえつ」土産も…
    シュッ、シュッ、シュッ、シュッ…レンガ積みのトンネルの向こうからC57がケムを上げて走ってくる…↑これなんだと思います?答え(or全貌)はサムネイル左側をご覧ください…。じつはお酒の空き瓶です。あ~、右手奥のダンボールはくれぐれも見なかったことにしてくださいね(汗)。いつ頃だろう、買ったの。確か以前折り返しの「ばんえつ物語号」に乗ったとき、津川駅停車時にホームでお土産品を売っていまして、そのなかにあった... 続きを読む
  • 駅裏の気になる看板
    山都でSLを撮ったあとは会津若松へ。おなじみ駅裏手の扇形庫をたずねる途中、こんな看板見つけました。『SL見学受付↑』じゃないですよ。受け付けはフェンスをよじのぼって行くのかという、ツッコミを入れるつもりは毛頭ありません(爆)。メインは左側、この先 格安の床屋ありです。はて、コレ、前回(4月)に来たときはあったっけ??看板の指印は左を向いています。視線を移すと、すぐ近くに床屋らしき建物があります。よ... 続きを読む
  • 青空のもと、一戸川橋梁を見上げて…
    地元駅を5時過ぎの始発で出、K越駅でJRに乗り換え。大宮で「Maxとき301号」に乗り込みます。出発したとき雲が垂れ込めていた空も、大清水トンネルを抜けると一転、まぶしい陽が差しており、びっくりしました。新潟駅で下車後は急いで在来線ホームへまわります。乗り継ぎの案内をしていた「快速あがの」には若干の余裕で乗れ、予定通りでした。先月『乗り鉄』のみで同線に乗っていますが、沿線はだいぶ秋が深まっているよ... 続きを読む
  • 煙分補給の旅【第2弾】 イントロダクション?
    「土・日きっぷ」で出かけてまいりました。夕べは11時半前に帰宅。高崎あたりで道路がぬれていたらしいのは知っていましたが、大宮に降りると雨が降りしきっていて、正直びっくりしました。おかげさまであちらでは秋晴れに恵まれました。夕方は曇って来てしまいましたが、SLに揺られつつ、帰るだけでしたので、あまり問題はありませんでした。紅葉は木によっては色づいているのもありましたが、まだ見頃は先になりそうな感じでし... 続きを読む
  • 土・日きっぷで出かけてまいります
    明日は日帰りで出張ってまいります。煙分補給第2弾…磐越西線へ。じつは今日から有効の「土・日きっぷ」を持っているのですが、その気があれば、磐越東線の「SLあぶくま号」と日替わりで楽しめたかもしれません。なお、明日は帰りが遅くなる予定です。よって勝手ながらコメントのお返事は月曜日になるかもしれません。よろしくお願いします。★写真…9月に新潟駅で写したC57・180のキャブ。必殺!モノクロレタッチ(爆)したら、... 続きを読む
  • セピア色の薫る駅・上長瀞
    荒川の河原でSLの写真を撮ろう、そう思い立ったとき、また上長瀞の駅に降りられると喜んだものです。秩父鉄道には、長瀞や三峰口など味のある駅舎が多いですが、ここも上げないわけには行きません。まず、2、3番ホームにある待合室がいい雰囲気を醸し出しています。駅本屋には一端ホームを下りて構内踏切を渡るのですが、つい『ぽっぽや』さんのように左右指さし確認をしてしまいます。1番ホームに上がり、少し歩くと鉄のパイ... 続きを読む
  • 転車台のC58とギャラリーと
    熊谷から急行に乗り秩父駅で下車。一端、上長瀞の駅にもどり、荒川の河原でSLを狙います。そのあと、改めて終点・三峰口へ。たぶんここまで足を延ばすのは今世紀に入って初めてかもしれません。さて、秩父駅でもらってきたチラシによると、この電車が着く13時10分頃はSLの給水等の作業はすでに終わっているはずです。おつぎは転車台で方向転換。駅に着いたら急いで『現場』に駆けつけねばなりません。ちなみにこの2つ折りのチ... 続きを読む
  • 秩父鉄道3000系にちょっぴりこだわり
    確か、昨秋、秩父に行ったときも行きは急行…3000系に乗りました。でもさほど思い入れはなかったんですけどね。今年11月25日で引退と聞いたら、ぜひ乗っておきたいなと思い…当日はビンゴで乗れたのです。この車両、もともとはJRの165系。でも車体のカラーリングは派手(?)になっているし、ライトは四角くなっているしで一見まったく違う車両のように見えます。でも車内はモケットの色こそ変えているものの、戸袋のところの2人... 続きを読む

プロフィール

さきた☆たまき

Author:さきた☆たまき
かつては、三度のメシより好きな機関車を追っかけてあちこち旅をしていましたが、近年は個人的な環境の変化により、比較的近場の乗り鉄旅にシフトしています。また郷里の埼玉に帰る際には、以前は興味のなかったもとジモテツ(私鉄)にカメラを向けるようになりましたし…。

とはいえ、いまも蒸機を含んだ、客車や貨車を牽く『カマ』が好きなのは変わりありません。なお、写真も文章も下手の横好きです。至らないのは平にご容赦…。

初めてのかたはどうぞ、カテゴリー『給炭場/管理人諸元(プロフィール)』をご覧になってくださいね。

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ★

訪問者カウンター

検索フォーム

人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR