• プルマン式の…証明?!
    「きたぐに」ともども「日本海」も多客臨になるわけですが、はずれる設備も出てきます。「きたぐに」では自由席とA寝台。「日本海」ではA寝台。後者は「銀河」なきいま最後のプルマン式寝台というわけです。「銀河」がなくなる前もそうでしたが、A寝台から埋まっていくようです。いまやかなりのプラチナチケット…。最終日やその近くの分は秒殺だったんじゃないでしょうか。私が「日本海」のA寝台に乗ったのは一昨年(2010年)... 続きを読む
  • 主人、新幹線の見える病院へ
    寒さのきつい冬でしたが、ここ数日かはお天気が日替わりです。そろそろ春でしょうか…。そういえば、昨日は目のかゆさを感じました~。雨上がりで(スギ)花粉が飛んだな。テレビでやっている花粉予報も本格的になって来ましたしね。ところで本題へ。先週の土曜日(18日)から主人、入院しております。じつは5年くらい前に大病をしていまして、1ヶ月に2度ほど内科と外科の担当の先生にそれぞれ診察を受けていたんですが、その日... 続きを読む
  • すれ違いの楽しみ~快速あがのvsきたぐに
    もうこれも見られなくなるんだなー。往路のSLを撮るとき、「快速あがの」で先行した際、新潟駅を出たところですれ違う大阪からの「きたぐに」…。定時ならだいたい8時25分くらいにすれ違います。そのあと荻川のあたりでEF81の牽く「ばんえつ物語号」の回送列車に出会うのです。この2本が見たくて「あがの」に乗ると前に立っていることが多かったです。キハ110のほうが前面展望しやすいのてすが、最近は新型のキハが来たり、編... 続きを読む
  • 300系、さよならへのカウントダウン
        ▲まだ300系がたくさん走っていた頃の1枚。ただし本命は500系で、ついでの撮影でしたが…。春のダイヤ改正まであと1ヶ月を切りました。「日本海」「きたぐに」、300系・100系新幹線がこの春の惜別対象。前2つの夜行列車は多客臨として残るそうですが、「能登」が人知れず消えてしまっている?のを見ると、行き先不安定だなという思いもあります。そしてあとの2つは「お疲れさま」ですね。100系はすでに東海エリアではい... 続きを読む
  • R1違い…(笑)
    テレビ番組で紹介され、体にいいというとその品物が爆発的に売れることがありますよね。最近はこれ↑…。今冬インフルエンザがはやっているのを受けて、このヨーグルトに含まれている乳酸菌は免疫力を強くするようです。実際に九州のほうで小学生に採らせたら、ほかの学校に比べてインフルエンザにかかる子どもがかなり少なかったとか。そんなわけでいまたいへん売れて品切れになるお店もあるそうです。あ、これは私が買って来たんじ... 続きを読む
  • 房総SL狂騒曲…ふたたび
    千葉はSLの空白地帯。まあ関東で煙のたなびくところはいくつかあり、恵まれていますが、イレギュラーで入ると当然大騒ぎになりますな。記憶に新しいのは3年前C57 180の牽いた「DL・SL春さきどり号」。その前の年にはD51 498が入り、線路際でトラブルまでありました。その教訓もあったためかC57のときには大きなトラブル等はなかったようですが、沿線、駅はすごい騒ぎでした。いいのか悪いのかこのときはDLのほうの切符... 続きを読む
  • 如月の空に白煙とけあって…SL重連もおか煙分補給記
    2月5日(日)、今年2度目の煙分補給行ってまいりました~。もしも雪でもいいなと思っていたのですが、その前に半端じゃない寒波が来て、ほどほどだといいなと思い直しました^^;。幸いひところの寒さはおさまり、おだやかな晴れ。ただ、日が高くなるにつれて薄い雲が広がって来ました。「往路」は過去2度ほど撮った西田井で重連にチャレンジ。寒さが緩んだとはいえ、一桁の気温です。白煙は歓迎なものの、空が白っぽくわかり... 続きを読む
  • 寒かったでしょう。まぁ、暖まってって…?くださいな o(^O^)
    今日2月3日は節分。暦の上では冬と春の境目、そして明日4日は立春となります。今年の寒中は日本列島は大寒波の洗礼を受けました。北日本、日本海側ではドカ雪、昨日は名古屋、長崎などでも雪が降ったようです。それから交通が混乱したり、生活に困るほど雪が積もったり…。東北の温泉地では雪崩が起き、亡くなった人も出たようです。雪国の人たちでさえ「こんなことは初めてだ」とおっしゃっているほどですからね。どちらかとい... 続きを読む

プロフィール

さきた☆たまき

Author:さきた☆たまき
かつては、三度のメシより好きな機関車を追っかけてあちこち旅をしていましたが、近年は個人的な環境の変化により、比較的近場の乗り鉄旅にシフトしています。また郷里の埼玉に帰る際には、以前は興味のなかったもとジモテツ(私鉄)にカメラを向けるようになりましたし…。

とはいえ、いまも蒸機を含んだ、客車や貨車を牽く『カマ』が好きなのは変わりありません。なお、写真も文章も下手の横好きです。至らないのは平にご容赦…。

初めてのかたはどうぞ、カテゴリー『給炭場/管理人諸元(プロフィール)』をご覧になってくださいね。

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

月別アーカイブ★

訪問者カウンター

検索フォーム

人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR