• 8001列車、まもなく出発…
    「銀河超特急999号」アンドロメダゆきは夜の12時(0時)に出発でしたが、「トワイライトエクスプレス」札幌ゆきは昼の12時ちょうどに出て行った頃がありました。長針と短針が重なる刻(とき)の出発は印象深かったですね……。★写真…2004.1.10@大阪駅(この頃はちらほらギャラリーが見えるくらいで静かな10番線でした)... 続きを読む
  • 私鉄長距離乗り継ぎの旅
    本日惜別乗車の旅に出かけております。目的は「あいづライナー」、長らく磐越西線の電化区間を結んできたこの列車も来月のダイヤ改正を前になくなるそうです。当初は往復JRで行く予定がちょっと趣向を変えて、往路は東武・野岩・会津鉄道と私鉄乗り継ぎで行くことになりました。栗橋から東武に乗って3駅板倉東洋大で快速に乗り換え。これが東武っていってもセミクロスシートで旅情感たっぷりなんですわ…。それに『3階立て列車』... 続きを読む
  • 2010年6月、函館駅で2列車を見送る~DD51編
    ひたひたと足音を立てて迫ってくる別れのとき…。ネタが偏るのはお許しください。もちろんそのほかにもさよならの対象はあるんですけど、やはり思い入れのあるものって人それぞれですよね。私にしてみれば先日グッズを通して取り上げたトワイライトと、北斗星と…。トワイに関しては新しく造られる同社の豪華列車に名前は受け継がれるそうですが、ツアー専用ですので、私個人としてはブルトレと新幹線の「はやぶさ」と同じくらいに別... 続きを読む
  • ○○レディ
    ソニックレディ…?いえ、じつは『かもめレディ』なんです。九州って、列車も素敵だけど、彼女たちのスマイルにも会いたくて訪れる度にグリーン車を選びましたっけ……。 ★写真…2010.11.4@長崎駅... 続きを読む
  • 惜別トワイライトぉ~(泣)せめてグッズを集めて…
    大阪、京都、敦賀、富山、長岡、新津、青森、五稜郭、札幌…これらの駅で「トワイライトエクスプレス」を見送りや出迎え、あるいはニアミスしたことがあります。日本海側で東日本エリアにも入り、新潟県内の駅なら会うこともできるんですよね。でも乗るには遠まわりになるので、思い切る必要がありました。私が札幌ゆきの「トワイライト」に乗ったのは2004年5月でしたが、切符を確保するには当時懇意にしていた知人の協力がありま... 続きを読む
  • 煙がレアな日に…
    2月は4週間しかなく来週はもう最後の週なんですよね。来月はJRのダイヤ改正がひかえており、新しくスタートを切るものもあるけれど、そちらに関しては先があるので、個人的には慌てません。やはり期限つきのものに未練があります。「トワイライト」「北斗星」…、惜別はとくにできそうもないけど、気持ちだけは夜のしじまを駆けぬける『星』たちのそばにあります。まあその記事はまた改めて書くとして、今回は2月の煙分補給の... 続きを読む
  • 485系T18編成「くびき野」に乗って
       ▲T18のトレードマークは新潟側の4つライト。ついさっきまでついていたのに~。去年の12月のこと。   ▲4灯つくのを見たくば、新潟ゆきの「くびき野」、または「北越」の出発前を狙うべし!ですネ。えぇー、お話しはこちらからのつづきです…(^^ゞ。結果、新井駅で待っていたのはT18編成でした。乗るのは後ろの2号車なんですけど、4両ほど前に『遠征』。4つのライトを見るためです。頭のものが2灯並んで特徴的なんです... 続きを読む
  • 青い星の終焉…
    併結もあったけど、当時はこれだけのラインナップがありました。この先は本はつくれなくなってしまいそうですね…。... 続きを読む
  • 「妙高」、いつのまに各駅停車…?
    まずは業務連絡~。やっとおととしの定期「あけぼの」乗車記アップできました。といってもまだ第一弾ですが…。第二弾はこれから写真を選んで書き始めます。一弾でさえだいぶお時間いただきましたので、それなりにかかるのではないかと…。でもあまりずるずるしないようしたいものです。さて、じつは先週・4日に惜別乗車に行ってまいりました。「妙高」と「くびき野」のハシゴに。この春北陸新幹線が長野から金沢まで延伸になると、... 続きを読む
  • 如月・雪の夜
    節分、立春と過ぎましたが、雪の天気はこれからが本番…。春に向かって天気の変化が小刻みになり、南岸を低気圧が通りやすくなるので寒いと雪になるわけですね。先週と今週と雪の予報が出ましたが、幸いにも昨日5日は心配していたほどにはならず…。おそらく気温が微妙だったんでしょうねぇ、雨・みぞれ・雪をいったりきたりしていたようです。夜にもう一度雨雲(雪雲)が通るところがあるので注意ともいっていましたが、それもこの... 続きを読む

プロフィール

さきた☆たまき

Author:さきた☆たまき
かつては、三度のメシより好きな機関車を追っかけてあちこち旅をしていましたが、近年は個人的な環境の変化により、比較的近場の乗り鉄旅にシフトしています。また郷里の埼玉に帰る際には、以前は興味のなかったもとジモテツ(私鉄)にカメラを向けるようになりましたし…。

とはいえ、いまも蒸機を含んだ、客車や貨車を牽く『カマ』が好きなのは変わりありません。なお、写真も文章も下手の横好きです。至らないのは平にご容赦…。

初めてのかたはどうぞ、カテゴリー『給炭場/管理人諸元(プロフィール)』をご覧になってくださいね。

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別アーカイブ★

訪問者カウンター

検索フォーム

人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR