• 201X年観光列車の旅Vol.1~しなの鉄道「ろくもん」に乗る・復路編
    ※往路編はこちら。■準備中■長野に着いてから一旦改札を出、ろくもん2号食事つきプランの受付をします。いちおうしなの鉄道主催のツアー扱いになるようです。時間前にはホームへ。▲「ろくもん2号」の準備が進んでいます。レストランカーをそ~っとのぞいてみると、4人がけのテーブル席にお重が置かれ…。▲手前のそば屋が気になるが、これから列車で食事とあっては『一杯』というわけには…。ホームには3号車に乗る人たちが待つ。... 続きを読む
  • 列車の窓が開くということ
    世界最速のリニアや新幹線、贅をつくした豪華列車にもないものです。沿線の風を肌に感じながら、のんび~りゆく旅の醍醐味よ…。★写真…2012.5.5@ひたちなか海浜鉄道(キハ2004車内)... 続きを読む
  • 直接SLには乗れないと思いますが~(^^ゞ
    ↑重箱の隅をつっつくようでなんですが…、乗車券に+520円で乗れるのは、SLでなく、SL列車ですよねぇ。まあ私もSLに乗ったといいますが、()をつけて「~の牽く列車」をつけ加えたいところです。ただ気動車や客車列車に乗って『電車に乗った』というより許せるのはなんなのでしょうねぇ。(←『まにあ』の独断と偏見)SLに乗るといったら、正確にはキャブに乗ることになりませんか?!停車中は入れて見学させてくれるとはい... 続きを読む
  • 201X年観光列車の旅Vol.1~しなの鉄道「ろくもん」に乗る・往路編
    もとは115系。ドーンデザインの魔法で、見違えるような感じに。傍らでは乗務員さんが記念撮影の手伝いを。ろくもん専用のフリーきっぷと往路に乗った1号車のサイド。往路の指定券は旅行会社にて確保した。車内はこんな感じ。115系の面影がありませんねぇ^^;。テーブルがあるので持ち込みでのお昼も可。浅間山のビューポイントではアナウンス&徐行も。御用とお急ぎでなければ新幹線<しなの鉄道ですよ!1号車には『ファミリーカー... 続きを読む
  • ふとっちょ・こまち
    望遠レンズの圧縮効果レディにはちょっと酷な写しかた…^^;かな。★写真…2015.2.25@郡山駅... 続きを読む
  • 桜色の時期を駆ける
    花曇りだけど、桜満開!!スカだけど、C58も元気いっぱい!!★写真…2010.4.11@秩父鉄道 親鼻~上長瀞間... 続きを読む
  • 201X年観光列車の旅~序章
     ▼Resort Minori (リゾートみのり)■普通車扱いの乗り得列車。広いシートピッチ、ハイデッカーで席は一段高くなり大きな窓からはご覧の通り。 ▼Treiyu Tsubasa (とれいゆつばさ)■新幹線車両初の観光列車。目玉は『足湯』。温泉ではないそうだけど、列車に揺られながらはおつなもの。 ▼Rokumon (ろくもん)■しなの鉄道に昨夏登場した初の観光列車。115系の改造ですが、デザイナーはあのJR九州ゆか... 続きを読む
  • 卯月の雪
    昨日は寒かったです。最高気温一桁。何度か初夏の陽気を体験しているだけに、この寒のもどりはきつかったです。うちあたり(I城県南西部)は積もりこそしませんでしたが、夕方近くまで雪かみぞれが降っておりました。たぶん昨日は入学式が多かったんじゃないのかな。たいがい体育館で行われるのではないかと思いますが、冬の支度でないと半端じゃなく寒かったのではないのでしょうか。4月に雪は降らないわけではないですが、もち... 続きを読む
  • 東の貴婦人(C57180)vs西の貴婦人(C571)
       デフレクター、ヘッドマーク、スノープラウとモード替えの話題豊富な東のシゴナナ。   西のシゴナナも負けじと…?一時期秋は赤プレートに。また集煙装置のない姿は定番になった。桜の花が咲いてから寒のもどりがあり、予想外に花がもつ年とそうでない年とがあります。この春は後者…かな。どこぞで開花発表であってから確かに寒のもどりはありましたけど、1日2日であとはいい陽気が続きましたからね。今週半ばには入学式... 続きを読む
  • 飛鳥山の桜を傍らに
    遠く北の国をめざす列車に宴もたけなわの桜がそっと声をかける銀色の屋根には、はらりと花びらが…8009レハ サクラゼンセンモ ハコビマス★写真…2010.4.4@北とぴあ17F展望室... 続きを読む

プロフィール

さきた☆たまき

Author:さきた☆たまき
かつては、三度のメシより好きな機関車を追っかけてあちこち旅をしていましたが、近年は個人的な環境の変化により、比較的近場の乗り鉄旅にシフトしています。また郷里の埼玉に帰る際には、以前は興味のなかったもとジモテツ(私鉄)にカメラを向けるようになりましたし…。

とはいえ、いまも蒸機を含んだ、客車や貨車を牽く『カマ』が好きなのは変わりありません。なお、写真も文章も下手の横好きです。至らないのは平にご容赦…。

初めてのかたはどうぞ、カテゴリー『給炭場/管理人諸元(プロフィール)』をご覧になってくださいね。

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ★

訪問者カウンター

検索フォーム

人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR