• ★祝★京都鉄道博物館開館1周年
    今日で1周年たちましたね。おめでとうございま~す!\(^o^)/…が、残念なことに私はまだ一度も行けていないという…。梅小路だけなら過去10回ほど行っている『らしい』んですが。やはり広さ、入館料の高さに気軽にというわけに行かないんですよ。さらに交通費もかかりますし…。遠方のかたがたにとっては大宮の鉄博なんかそんな感じなんでしょうけどね。もしも行ったら梅小路のほうをじっくり見ることになりそう。蒸機以外のエリア... 続きを読む
  • 東武博物館詣でのついでに、6050系区間快速惜別乗車
       ▲誤乗を防止するためか車内にも方向幕がある。これは上りなのであまり問題はないでしょうが。   ▲東武動物公園駅から30分ほどで北千住。都心乗り入れを残り1ヶ月を切る頃のことでした。このブログでも何度か取り上げた、東武の長距離列車6050系の区間快速が21日のダイヤ改正を前に運転を終えました。6050系自体はなくなるわけではないようですが、ローカル運用になり、都心には乗り入れなくなってしまった模様です。JR... 続きを読む
  • 蒸機でなくても動態保存はたいへん
    以前記事のなかでちらりと書いていますけど、横川にはご無沙汰…。でも碓氷峠鉄道文化むらのファンクラブは毎年会員更新し続けています。これには13年前の2004年にEF63の体験運転を機に加入したのです。確か受講料がいくらか割引になったような…?でもいまとなっては細かいことは忘れてしまいました。会員には年に4回「とうげ」という会報が送られて来ます。表紙、裏表紙、中身は見開きの薄いものですが、その間にあった出来事や... 続きを読む
  • 久喜駅で見かけたSL「大樹」のポスター
    さあ、汽笛がこだまする 東武鬼怒川線へ…↑ではないのですね~。 ←サリゲナク?ツッコム(^^ゞ東武線における日光と鬼怒川は下今市駅で分岐となっています。SLに乗るのなら、鬼怒川にもおいで~♪ということでしょうか。うーむ、いっそうのこと日光へ乗り入れという考えにはならなかったのか。でも東武日光駅の状態だと転車台やら給水装置やら設置する余裕はなさそう?ですからね。鬼怒川のほうなら温泉への集客になるし、都心方面からだ... 続きを読む
  • ちびチューリップの背伸び
    お姉ちゃんたちのようになるまで待てないよ~~~ぉ!えいっ、咲いちゃうぞっ!!★写真…2017.4.13@わが家の庭... 続きを読む
  • そしてE2系0番台も…
       右側の枯れた松がちょっと気になりますが…。10数年前の5月、高台・上田城からの1枚。   年月は流れ、2年前最後にE2系0番台に乗ったときのもの。オレカ図柄は先行量産車のS編成。最近は影が薄くなってしまっていましたが、E2系0番台、先日までまだ残っていたんですね。3月31日づけでついに北陸新幹線での務めを全うしたようです。この車両を見ると、北陸新幹線というより長野新幹線、そして「あさま」の名が思... 続きを読む
  • やはり、ソメイヨシノ…なんだよね
    テレビのニュースまで…、なんでこの時期になると、さくらさくらとさわぐのだろう…?しかもソメイヨシノ限定。調べてみればソメイヨシノは歴史が浅く、昔から日本で花といえば桜といわれるものの、数々の古典のなかに描かれたものは違うわけなんでしょうよねぇ。しかも品種改良で生まれたというから、ならばヤマザクラのほうが自然に桜じゃない?もちろんソメイヨシノほどの華やかさはありませんけどもね。それをいうならばカワヅザ... 続きを読む
  • ★さよなら国鉄形特急車両・鉄道クイズ★水たまりに映った『ワタシ』はだ~れだ?
    4月、年度初め…いろいろな動きがあったかと思いますが、今年ニュースでよく聞いたのがJR発足30周年というフレーズ。あれっ、10年前の2007年にはなにか聞いたっけ…?20周年記念で春の18きっぷがいつもよりお買い得の額(8000円だったか)で出たのは覚えているんですが。ちなみに私はこの切符には無関係でした。この時期は花粉症だったり、長い休みがなかったりで買えなかったんです。さらに10年前は…、さらに覚えていませ~ん。1... 続きを読む
  • 帰省鉄2017Winter・あとがき兼おまけ編【OMの珍客と筑波山と白い月と】
    ようやっと今年正月の帰省鉄ネタ、終点に到着です。去年からのネタが残っていたので、2ヶ月ほど遅れてのスタートになりましたが、『お庫入り』になることもなく、お届けできたのはよかったです。毎度のことではありますが、下手な写真を並べ、長々とつたない文章を綴った記事におつきあいくださり、本当にありがとうこざいました…。さて、帰りは電車…。大宮でこんなもの↑に会いました。いつもこうだとは限りませんが、平日だと『○... 続きを読む

プロフィール

さきた☆たまき

Author:さきた☆たまき
かつては、三度のメシより好きな機関車を追っかけてあちこち旅をしていましたが、近年は個人的な環境の変化により、比較的近場の乗り鉄旅にシフトしています。また郷里の埼玉に帰る際には、以前は興味のなかったもとジモテツ(私鉄)にカメラを向けるようになりましたし…。

とはいえ、いまも蒸機を含んだ、客車や貨車を牽く『カマ』が好きなのは変わりありません。なお、写真も文章も下手の横好きです。至らないのは平にご容赦…。

初めてのかたはどうぞ、カテゴリー『給炭場/管理人諸元(プロフィール)』をご覧になってくださいね。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ★

訪問者カウンター

検索フォーム

人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR